PARKERIZING GROUP

雰囲気炉・連続炉

PLANT

全自動熱処理炉CAFQ シールドクエンチタイプ

CAFQ炉は保護ガスまたは反応ガスを用いて1000℃までの各種熱処理に使用されます。

装置の概要

CAFQはガス浸炭、ガス軟窒化等の各種熱処理に使用します。温度、雰囲気、搬送の自動制御を行い炉内のシール性に優れ安定した雰囲気が得られます。極めて高い熱効率の特殊バーナーを備えたガス加熱方式は製品のコストダウンに寄与します。真空パージ式低温浸炭窒化プロセス,パソナイト®CAFQ-PV型も有ります。CAFQは弊社東松山工場にラインを設置しており、いつでもご覧頂けます。

装置の特長

この装置で行なうプロセス

ガス浸炭
ガス浸炭窒化
ガス軟窒化
復炭
拡散
光輝焼鈍
焼準
軟化焼鈍
ロー付け
焼結

主要諸元

真空パージ式 低温ガス浸炭窒化設備パソナイト

装置の概要

フレームレスタイプである
高い安全性
良好な作業環境
エネルギー削減
炉気シール性が高い
安定した雰囲気が得られる
均一なガス流と温度分布が得られる
再現性の高い優れた処理が可能である
経済性に優れている
全自動操業が可能である

パソナイトの利点

低歪、低変形
優れた機械的特性
  • 耐摩耗
  • 耐食性
  • 疲労強度
  • 耐焼付き性

主要諸元

パーカー熱処理工業株式会社 プラント部門へのお問い合わせ