振動摩擦摩耗試験機 SRV

使用分野
デュアルモーション
・オシレーション(振動)とローテーション(回転)の2つの基本動作を同一プラットフォーム上で試験可能
DIN(ドイツ工業規格)とASTM(米国材料・試験協会規格)に準拠
試験チャンバー内の温度・気圧・湿度の環境制御が可能
測定と解析
摩擦信号解析
試験片間の電気抵抗測定
試験中の摩耗深さ測定
摩擦点近くの試験片表面温度測定
試験チャンバーの湿度と温度の測定